フェヌグリークの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

Fenugreek

フェヌグリーク

目次

  1. キーワード&データ
  2. 植物の特徴
  3. スピリチュアルなストーリー
  4. フェヌグリークの効果効能
  5. ハーブティーの飲み方
  6. 症状別ハーブのブレンド
  7. おすすめ使い方

 






 

キーワード&データ

胃腸の不調に

 

名前 フェヌグリーク、コロハ、Fenugreek
学名 Trigonella foenum-graecum
科名 マメ科
使用部位 種子
注意事項 妊娠中は避ける
苦味のある甘い風味
成分 タンパク質、ビタミン類、ミネラル、アルカロイド、粘液質、ステロイドサポニン、フラボノイド
ジェンダー 男性
惑星 水星
四大元素

関連記事まとめ: #フェヌグリーク

 

特徴

地中海地方が原産のマメ科の一年草です。古くからインドやアフリカで使用されていました。アーユルヴェーダでは肝機能を高め、消化不良に良いハーブとして使われています。

 

スピリチュアルなストーリー

フェヌグリークはギリシャ神話では太陽神のアポロと関連付けられていました。 種子を瓶に入れ部屋に置いておくと、お金がたまると言われていました。煮出し液を混ぜた水で掃除をすると、暮らしが豊かになるとも言われました。

 

フェヌグリークの効果効能

抗炎症、浄化、粘膜保護に優れていて、胃腸のトラブルにいいハーブです。胃の痛み、お腹の痛み、消化不良、食欲不振に効きます。子宮の機能を高めたり、月経痛を抑える働きや、血糖値を下げる働きもあります。

体への効能
  • 抗炎症作用
  • 消化促進作用
  • 鎮痛作用
  • 催淫作用
  • 子宮刺激作用
  • 催乳作用
  • 浄化作用
  • 血糖値降下作用

effects

 

フェヌグリークティーの飲み方

軽く砕き、小さじ1をお湯に入れ、5分蒸らす。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブのブレンド

母乳の出をよくする キャラウェイボリジ
月経痛に カモミールジャーマンチェストツリー
消化不良に カルダモンキャラウェイ

symptom

 

おススメ使い方

ハーブティー、ホームケア

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbs essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、ハーブの治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献をみる
画像@ Depositphotos.com/monkeybusiness

コメントを残す