ソウパルメットの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

SawPalmetto

ソウパルメットの効果効能

目次

  1. キーワード&データ
  2. 特徴
  3. 有効成分
  4. 注意事項・禁忌
  5. ソウパルメットの使い方

 






 

キーワード&データ

キーワード:生殖器系の強化

名前 ソウパルメット、saw palmetto
和名 ノコギリヤシ(鋸椰子)
学名・読み方 Serenoa repens [セレノア・レペンス]
科名 ヤシ科
使用部位 果実

関連記事まとめ: #ソウパルメット

 

特徴

ソウパルメットはアメリカ南部やメキシコを中心に生息するヤシ科に植物です。ギザギザの葉が特徴です。北米のネイティブアメリカンは、ソウパルメットの実を強壮剤として使用していました。ドイツでは前立腺肥大症の治療薬として認証されています。

ソウパルメットの効果効能

ソウパルメットは「植物性のカテーテル」という別名を持ちます。ソウパルメットは5α-リダクターゼの活性を阻害する働きがあります。壮年期の男性が夜中にトイレに何度も起きたり、残尿感の悩みがある場合に有効です。良性の前立腺肥大の初期の段階で採用されているハーブです。女性には月経の正常化や生殖機能の強壮に役立ちます。

作用

  • 男女生殖器系の強壮
  • 利尿作用
  • うっ血除去作用
  • 去痰作用
  • 鎮静作用
  • 殺菌作用
  • 酵素阻害作用(5α-リダクターゼ)
  • 消炎作用

適応

  • 良性前立腺肥大(ステージⅠ~Ⅱ)
  • 排尿障害
  • 過敏膀胱

effects

 

有効成分

フィトステロール(β-シトステロール、スティグマステロール)、精油、フラボノイド、遊離脂肪酸(オレイン酸、リノール酸)など

 

注意事項・禁忌

通常の使用の範囲では安心して使えるハーブです。妊娠中・授乳中の使用に関しては、問題は確認されていないものの、最終的な安全性は確立されていません。

 

安全性クラス : 1(適切に使用する場合、安全に摂取することができるハーブ)
相互作用クラス: A(臨床的に関連のある相互作用が予測されないハーブ)

『メディカルハーブ安全性ブック第2版』

急性尿閉や血尿の場合の使用は専門医に相談すべき

『ESCOP Monographs』

科学的な証拠はないものの、利尿薬、α遮断薬、抗凝固剤を使用している場合は併用しないことが多い

『The ABC Clinical Guide to Herbs』

 

ソウパルメットの使い方

ティーの飲み方

実を砕き、小さじ1をお湯に入れ、5分蒸らす。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブの使い方

前立腺肥大症に

ソウパルメット、ホーステール

symptom

 

おすすめの使い方

ハーブティー、ホームケア

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbsgardening  essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々進化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もございます。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご利用ください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談してください。
参考文献をみる
@Depositphotos.com/ Wirepec

コメントを残す