ビルベリーの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

Bilberry

ビルベリーの効果効能

目次

  1. キーワード&データ
  2. 特徴
  3. 有効成分
  4. 注意事項・禁忌
  5. ビルベリーの使い方

 






 

キーワード&データ

キーワード:眼精疲労に

名前 ビルベリー、ハイデルベリー、ワートルベリー、bilberry
和名 セイヨウスノキ(西洋酸の木)、コケモモ(苔桃)の実
学名・読み方 Vaccinium myrtillus [ワッキニウム・ミルティルス]
科名 ツツジ科
使用部位 果実
惑星 木星
性質 熱・乾

関連記事まとめ: #ビルベリー

 

特徴

ビルベリーはブルーベリーとよく似た種の植物です。ヨーロッパやアジアを中心に自生する低木です。古くはエリザベス朝の薬剤師が使ったとされています。空軍のパイロットが、ビルベリーを食べると視界が良好になると証言したことから、目にいいハーブとして知られるようになり科学的にも実証されています。学名のmyrtillusは、ギリシャ語でマートルを意味するmyrtosから来ています。ビルベリーの黒っぽい紫の実がマートルに似ていることからと考えられています。

スピリチュアルなストーリー

カルペパーは、ビルベリーを木星が支配するとしました。熱に有効で、特に肝臓と胃の熱を冷ますとしました。ビルベリーで作ったシロップやジャムは、吐き気、しつこい咳、肺の潰瘍などにいいと述べました。

ビルベリーの効果効能

果実には殺菌作用と収斂作用があり、下痢や赤痢に有効です。また、人の網膜にある色素で、夜間視力などをつかさどるロドプシンの再合成速度を速めることが分かっています。眼精疲労への効果もあります。葉をハーブティーとして飲むと、インスリンの産生を増やし、血糖値を低下させます。毛細血管の透過性の亢進を抑制し、血管をフリーラジカルから守ります。そのため、静脈瘤、糖尿病性網膜症、動脈硬化などの生活習慣病にいいとされています。

作用

  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用
  • 血管保護作用
  • 脂質低下作用
  • 粘膜刺激作用
  • 通経作用
  • 収斂作用
  • 止瀉作用
  • 視覚機能向上作用
  • 毛細血管保護作用
  • 血糖値降下作用

適応

  • 暗視能力の改善
  • 眼精疲労
  • 下痢
  • 口腔粘膜の炎症
  • 糖尿病性網膜症
  • 老人性白内障

effects

 

有効成分

カテキン型タンニン、アントシアニン、フラボノイド、ペクチンなど

 

注意事項・禁忌

通常の使用の範囲では安心して使えるハーブです。妊娠中の使用に関しては、いくつかの研究で問題がないという結果が出ています。授乳中の使用に関しては、問題は確認されていないものの、最終的な安全性は確立されていません。血液凝固を減少する可能性があります。

 

安全性クラス : 1(適切に使用する場合、安全に摂取することができるハーブ)
相互作用クラス: A(臨床的に関連のある相互作用が予測されないハーブ)

『メディカルハーブ安全性ブック第2版』

 

ビルベリーの使い方

ティーの飲み方

小さじ1をお湯に入れ、5分蒸らす。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブの使い方

口内炎に

  1. 乾燥したビルベリー大さじ1-3を1Lの水に入れ、15分間沸騰させる
  2. 1日に数回口に含み、ゆっくりとすすぐ

『フィトセラピー植物療法事典』

眼精疲労のためのハーブブレンド

ビルベリー、クランベリーレモンバーム

symptom

 

おすすめの使い方

ハーブティー、ホームケア

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbsgardening  essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々進化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もございます。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご利用ください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談してください。
参考文献をみる
@Depositphotos.com/ konstsem

コメントを残す