バレリアンの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

Valerian

バレリアン 

目次

  1. キーワード&データ
  2. 植物の特徴
  3. スピリチュアルなストーリー
  4. バレリアンの効果効能
  5. ハーブティーの飲み方
  6. 症状別ハーブのブレンド
  7. おすすめ使い方

 






 

キーワード&データ

天然の睡眠薬、精神安定剤

 

名前 バレリアン、ガーデンバレリアン、セイヨウカノコソウ、Valerian 
学名 Valeriana officinalis
科名 オミナエシ科
使用部位
注意事項 車の運転前・機械の操作前は避ける、妊娠中・幼児は避ける
強い独特な香りがあり、苦味のある風味
成分 精油、バレポトリエイト、アルカロイド、イリドイド類、コリン、タンニン
ジェンダー 女性
惑星 金星
四大元素

関連記事まとめ: #バレリアン

 

特徴

ヨーロッパが原産のオミナエシ科の多年生植物です。バレリアンという名前は、ギリシャ語の「健康になる」という言葉が由来です。古くから鎮静作用が知られていて、芳香浴や緊張をほぐすハーブとして使われていました。天然の睡眠薬ともいわれ、サプリメントとして広く出回っています。世界中で睡眠障害や不眠症ののために使われています。

 

スピリチュアルなストーリー

バレリアンを家に吊るして、魔除けとして使われていたそうです。夫婦喧嘩を抑えたり、寝室に置けば安眠効果があると言われていました。

 

バレリアンの効果効能

バレリアンは鎮静作用と精神安定作用に優れています。 そのためストレス性の偏頭痛や更年期障害、PMSの不安に役立ちます。興奮を抑え、安眠に導きます。筋肉の緊張をほぐすため、肩こり、緊張性の腹痛や胃痛にも有効です。

体への効能
  • 鎮痙作用
  • 鎮静作用
  • 精神安定作用
  • 去痰作用
  • 利尿作用
  • 駆風作用
  • 鎮痛作用
  • 筋肉弛緩作用

effects

 

バレリアンティーの飲み方

小さじ1をお湯に入れ、5分蒸らす。香りがとても強いのでブレンドがおすすめです。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブのブレンド

不安に ヒソップレモンバーム
安眠に オレンジピールカモミールジャーマン
更年期障害に ラベンダーリンデン

symptom

 

おススメ使い方

ハーブティー、ホームケア、バス、芳香浴

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbs essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、ハーブの治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献をみる
画像@ Depositphotos.com/Dutchlight

コメントを残す