サフランの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

saffron

サフラン

目次

  1. キーワード&データ
  2. 植物の特徴
  3. スピリチュアルなストーリー
  4. サフランの効果効能
  5. ハーブティーの飲み方
  6. 症状別ハーブのブレンド
  7. おすすめ使い方

 






 

キーワード&データ

女性特有の不調や高齢者に

 

名前 サフラン、Saffron
学名 Crocus sativus
科名 アヤメ科
使用部位 めしべ
注意事項 妊娠中は避ける、多量の飲用は避ける
独特なサフランの風味
成分 クロシン、苦味配糖体ピクロクロシン、精油
ジェンダー 男性
惑星 太陽
四大元素

関連記事まとめ: #サフラン

 

特徴

アジアから地中海沿岸が原産のアヤメ科の多年草です。パエリアやブイヤベースに使用される有名なスパイスです。古くから香料や染料として使用されていました。ハーブティーには、めしべの先端の柱頭を使用します。乾燥したサフランを1kg得るために、花は16万個必要です。とても貴重なハーブです。

 

スピリチュアルなストーリー

サフランは、ギリシャ 神話では愛の神エロスと、多産や豊穣の女神アシュトレトと結びつけられていました。愛情やヒーリングと関わるハーブとされます。ペルシャでは安産を祈る際にサフランを使用しました。サフランを使って洗ったシーツで寝ると、手足が丈夫になるとも言われているそうです。

 

サフランの効果効能

女性に特有な生理痛や冷え性といった不調を和らげてくれます。高齢になるにつれての記憶力の低下、ひじや足のしびれにも効果的です。

体への効能
  • 血行促進作用
  • 鎮静作用
  • 鎮痙作用
  • 通経作用

effects

 

サフランティーの飲み方

20本程をお湯に入れ、5分蒸らす。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブのブレンド

月経痛に オレガノチェストツリー
冷え性に オレガノエルダーフラワー

symptom

 

おススメ使い方

ハーブティー、ホームケア、料理

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbs essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、ハーブの治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献をみる
画像@ Depositphotos.com/taviphoto

コメントを残す