オレンジブロッサムの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

orangeflower

オレンジブロッサムの効果効能

目次

  1. キーワード&データ
  2. 特徴
  3. 有効成分
  4. 注意事項・禁忌
  5. オレンジブロッサムの使い方

 






 

キーワード&データ

キーワード:緊張や不安を和らげる

名前 オレンジフラワー、オレンジブロッサム、ビターオレンジ、orange blossom、orange flower
和名 ダイダイ(橙)
学名・読み方 Citrus aurantium [キトルス・アウランティウム]
科名 ミカン科
使用部位
ジェンダー 男性
惑星 太陽
四大元素

関連記事まとめ: #オレンジ

 

特徴

ビターオレンジの花を乾燥させてできたハーブをオレンジブロッサム、又はオレンジフラワーと言います。精油では、ビターオレンジの花から抽出されたものをネロリと言います。

スピリチュアルなストーリー

オレンジフラワーは愛情や魅力と関わります。結婚を引き寄せたい時、オレンジの花でサシェを作るといいと言われていました。また、花を入れたお風呂にはいると魅力が増すとも言われていました。

オレンジブロッサムの効果効能

柑橘系の香りにより、精神面に作用します。緊張や不安を和らげ、気持ちを落ち着かせてくれます。ストレスによる偏頭痛や下痢に有効です。就寝前に飲むと安眠が期待できます。その場合はリンデンとのブレンドが有名です。 体全体の強壮にもいいハーブです。

作用

  • 鎮静作用
  • 緩和作用
  • 抗うつ作用
  • 抗不安作用
  • 健胃作用
  • 強壮作用

適応

  • 神経衰弱
  • 不安
  • 不眠
  • 消化器系の不調

effects

 

有効成分

フラボノイド配糖体(ネオヘスペリジン、ナリンギン)、精油など

 

注意事項・禁忌

むかつきを伴う偏頭痛や関節炎の症状がある場合は避ける

 

オレンジブロッサムの使い方

ティーの飲み方

小さじ1を潰してお湯に入れ、5分蒸らす。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブの使い方

不安解消のハーブブレンド

オレンジブロッサム、ラベンダーリンデンレモンバーム

symptom

 

おすすめの使い方

ハーブティー、スキンケア、バス、芳香浴、クラフト

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbsgardening  essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々進化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もございます。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご利用ください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談してください。
参考文献をみる
@Depositphotos.com/ HeikeRau

コメントを残す