アンジェリカの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

angelica

アンジェリカ

目次

  1. キーワード&データ
  2. 植物の特徴
  3. スピリチュアルなストーリー
  4. アンジェリカの効果効能
  5. ハーブティーの飲み方
  6. 症状別ハーブのブレンド
  7. おすすめ使い方

 






 

キーワード&データ

女性特有の不調や冷え性に

 

名前 アンジェリカ、アンゼリカ、ヨーロッパトウキ、Angelica
学名 Angelica archangelica
科名 セリ科
使用部位
注意事項 妊娠中・幼児は避ける、飲用後長時間直射日光に当たらない
苦味とスパイシーさがある風味
成分 フィトステロール、クマリン、糖類、アンゲリカ酸、苦味質、精油、樹脂
ジェンダー 男性
惑星 太陽
四大元素

関連記事まとめ: #アンジェリカ

 

特徴

ヨーロッパの山地に自生する二年草です。学名のAngelicaは、ラテン語の天使という言葉が由来で、archangelicaは大天使という意味です。疫病が流行した時に、修道僧の夢の中にミカエル天使が現れ、アンジェリカが疫病を防ぐことを教えてくれたという伝説があります。その聖ミカエルの日(5月8日)にアンジェリカは花を咲かせると言われています。

 

スピリチュアルなストーリー

守護の力があると言われていて、古くから家の周りにまいたり、悪霊払いに使用されていたそうです。葉を燃やし癒しのハーブとしても使用されていたそうです。

 

アンジェリカの効果効能

女性特有の不調にとてもいいハーブです。更年期の症状、PMSを緩和します。血液循環を促進し体を温める作用があり、冷え性や貧血を和らげてくれます。また胃液や胆汁の分泌を促します。胃の不調や胃潰瘍の改善、消化促進、食欲増進に効果的です。

体への効能
  • 健胃作用
  • 利胆作用
  • 強壮作用
  • 鎮静作用
  • 鎮痛作用
  • 駆風作用
  • 血行促進作用
  • ホルモン様作用
  • 発汗作用
  • 解毒作用
  • 鎮痙作用
  • 子宮刺激作用
  • 去痰作用

effects

 

アンジェリカティーの飲み方

細かく刻み、小さじ1を5分煮出す。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブのブレンド

更年期の不調に セントジョーンズワートチェストツリー
腰痛に エルダーフラワーカモミールジャーマン
食欲増進に カモミールジャーマンジンジャー

symptom

 

おススメ使い方

ハーブティー、ホームケア

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbs essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、ハーブの治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献をみる
画像@ Depositphotos.com/saphira

コメントを残す