ステビアの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

Stevia

ステビア

目次

  1. キーワード&データ
  2. 植物の特徴
  3. ステビアの効果効能
  4. ハーブティーの飲み方
  5. おすすめ使い方

 






 

キーワード&データ

植物性の甘味料

 

名前 ステビア、アマハステビア、Stevia
学名 Stevia rebaudiana
科名 キク科
使用部位
注意事項 キク科アレルギーの人は注意
とても甘く、独特な風味
成分 テルペン配糖体

関連記事まとめ: #ステビア

 

特徴

ステビアは南アメリカ原産の多年草です。葉にステビオサイドという成分が含まれていて、とにかく甘いのが特徴です。ステビオサイドは砂糖の300倍の甘さがあると言われていて、甘味料としても使用されています。低カロリーかつ植物性の甘味料として、日本でも1970年より使用が許可されました。植物添加物として許可されていない国もあるものの、多くの国で飲料や料理の甘味料に使われています。

 

ステビアの効果効能

甘みは強いですが、カロリーがないというステビアの特徴から、糖尿病やダイエットに使用されています。胃腸の調子を整えるので、二日酔いにもいいと言われています。

体への効能
  • 矯味作用
  • 緩和作用
  • 健胃作用
  • 血圧降下作用
  • 強壮作用

effects

 

ステビアティーの飲み方

小さじ1をお湯に入れ、5分蒸らす。とても甘いので、他のハーブティーの甘み付けに使用すると飲みやすいです。煮詰めるとシロップのように使えます。

symptom

 

おススメ使い方

ハーブティー、料理

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbs essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、ハーブの治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献をみる
画像@ Depositphotos.com/jochenschneider

コメントを残す