チェストツリーの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

chesteberry

チェストツリーの効果効能

目次

  1. キーワード&データ
  2. 特徴
  3. 有効成分
  4. 注意事項・禁忌
  5. チェストツリーの使い方

 






 

キーワード&データ

キーワード:生理のトラブルに

名前 チェストツリー、チェストベリー、chaste tree、chaste berry
和名 セイヨウニンジンボク(西洋人参木)
学名・読み方 Vitex agnus-castus [ウィテクス・アグヌス-カストゥス]
科名 クマツヅラ科
使用部位 果実(液果)
惑星 火星
性質 熱・乾

関連記事まとめ:#チェストツリー

 

特徴

ヨーロッパ南部やアジア西部が原産で、今は世界中で栽培されています。果実はチェストベリーと呼ばれています。胡椒の代わりとしても使用されていました。学名のVitex(ニンジンボク属)は、「結ぶ、編む」を意味するラテン語のvieoが語源です。ニンジンボク属の植物で籠が編まれていた歴史から来ています。学名の agnusは子羊、castusは清純という意味のラテン語です。また英名のchasteは学名のcastusから変化していて、「(女性が肉体的に)純潔な」という意味です。これは古くからチェストツリーが制淫薬として使われてきた歴史を示しています。乾燥果実は胡椒のような香りがし、さらに修道士の禁欲のためにも使われてきたことから、「修道士のコショウ」とも言われていました。

チェストツリーの効果効能

チェストツリー は、女性のためのハーブとも言われるほど、女性特有の不調によく聞くハーブです。ホルモン中枢の脳下垂体に直接作用し、黄体形成ホルモンの分泌を増加させます。一方で卵胞刺激ホルモンの分泌を抑制します。そのため、黄体の機能不全が原因の症状を緩和します。症状例としては、月経過多、乳房の張り、むくみなどが挙げられます。さらに、催乳ホルモンのプロラクチンの分泌を調整することから、母乳の分泌促進にも使われます。その他、月経痛、月経不順、PMS、更年期、子宮筋腫、子宮内膜症などにいいと言われています。ピルの服用をやめた後、自然な排卵を促すためにも使われます。更年期や月経期のうつや感情の波といった心理的な部分にも作用します。

作用

  • プロラクチン分泌抑制作用
  • ホルモン調整作用
  • 生殖器系の強壮作用

適応

  • 生理痛
  • PMS
  • 生理不順

effects

 

有効成分

イリドイド配糖体(アウクビン、アグヌシド)、フラボノイド(カスティシン)、フラボノイド配糖体(ビテキシン)精油など

 

注意事項・禁忌

通常の使用の範囲では安心して使えるハーブです。妊娠中・授乳中の使用に関しては、問題は確認されていないものの、最終的な安全性は確立されていません。ホルモン避妊薬との併用は推奨されません。

 

安全性クラス : 1(適切に使用する場合、安全に摂取することができるハーブ)
相互作用クラス: A(臨床的に関連のある相互作用が予測されないハーブ)

『メディカルハーブ安全性ブック第2版』

 

チェストツリーの使い方

ティーの飲み方

小さじ1を潰し、5分煮出す。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブの使い方

更年期の不調に

チェストツリー、アンジェリカレッドクローバー

symptom

 

おすすめの使い方

ハーブティー、ホームケア

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbsgardening  essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々進化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もございます。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご利用ください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談してください。
参考文献をみる
@Depositphotos.com/ viperagp

コメントを残す