クランベリーの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

cranberry

クランベリー

目次

  1. キーワード&データ
  2. 植物の特徴
  3. クランベリーの効果効能
  4. ハーブティーの飲み方
  5. 症状別ハーブのブレンド
  6. おすすめ使い方

 






 

キーワード&データ

膀胱炎や尿道炎に

 

名前 クランベリー、ツルコケモモ、Cranberry
学名
  • Vaccinium macrocarpon
  • Vaccinium oxycoccos
科名 ツツジ科
使用部位 果実
注意事項 特になし
やや甘酸っぱさがある風味
成分 クエン酸、キナ酸、プロアントシアニジン、ビタミンC

関連記事まとめ: #クランベリー

 

特徴

寒い地域の沼地に見られる低木です。鶴が好んで食べたことから、鶴を意味するCraneが名前の由来となったと言われています。ハーブティーとして、または果実を使ったクランベリージュースとして古くから飲まれていました。

 

クランベリーの効果効能

クランベリーは主に膀胱炎や尿道炎、尿路結石に役立つとされています。クランベリーに含まれるキナ酸は腸で大腸菌が住みにくい環境を作ります。また、感染症の原因となる菌を泌尿器の粘膜から守ります。

体への効能
  • 膀胱炎の予防
  • 尿道炎の予防
  • 尿の酸性化
  • 視覚機能向上
  • 尿路の細菌付着抑制

effects

 

クランベリーティーの飲み方

大さじ1をお湯に入れ、10分蒸らす。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブのブレンド

膀胱炎に エキナセアヒースホーステール
目の疲れに ハイビスカスブルーマロウ

symptom

 

おススメ使い方

ハーブティー、ホームケア

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbs essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、ハーブの治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献をみる
画像@ Depositphotos.com/Ruslan

コメントを残す