リコリスの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

Liquorice

リコリス

目次

  1. キーワード&データ
  2. 植物の特徴
  3. スピリチュアルなストーリー
  4. リコリスの効果効能
  5. ハーブティーの飲み方
  6. 症状別ハーブのブレンド
  7. おすすめ使い方

 






 

キーワード&データ

呼吸器系のトラブルや花粉症に

 

名前 リコリス、カンゾウ、Liquorice
学名 Glycyrrhiza glabra
科名 マメ科
使用部位 根、ほふく枝
注意事項 妊娠中・授乳中は避ける、腎臓・肝臓に疾患がある人・低カリウム症・高血圧・糖尿病の人は避ける
独特な甘い風味
成分 サポニン、フラボノイド、イソフラボン、クマリン、カルコン
ジェンダー 女性
惑星 金星
四大元素

関連記事まとめ: #リコリス

 

特徴

古くから医療に使われてきたハーブです。漢方薬でも甘草として有名です。草丈1m程の多年草で、地中海沿岸が原産です。リコリスの強い甘味は砂糖の50倍と言われています。タバコや飲料、菓子の香りづけにも使用されています。

 

スピリチュアルなストーリー

リコリスは欲望や愛情と結びつけられていました。 そのため、リコリスを持ち歩くと異性を惹きつけると信じられていました。また、甘いリコリスの根をかむと、情熱がみなぎると言われています。

 

リコリスの効果効能

リコリスには沢山の働きがあります。アレルギーの症状を抑えるため、花粉症の季節に飲まれます。呼吸器系のトラブルに有効で、咳や気管支炎、喉の痛みに効果的です。ホルモン様作用があり、更年期の症状を抑えます。また、ハーブティーとして飲むと胃酸の分泌を抑えてくれ、粘膜を保護します。抗ウイルス作用や免疫賦活作用も近年新しく確認されています。ストレスが原因のうつやイライラを緩和する作用もあります。

体への効能
  • 去痰作用
  • 鎮咳作用
  • 消炎作用
  • 抗アレルギー作用
  • 抗ウイルス作用
  • ホルモン様作用
  • 免疫賦活作用
  • 矯味作用
  • 利尿作用

effects

 

リコリスティーの飲み方

小さじ1をお湯に入れ、5分蒸らす。ブレンドでは他のハーブの苦味を和らげるために使えます。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブのブレンド

風邪の引きはじめに クリバーズセージ
咳に エルダーフラワータイム
免疫向上に エキナセアローズヒップ

symptom

 

おススメ使い方

ハーブティー、ホームケア

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbs essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、ハーブの治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献をみる
画像@ Depositphotos.com/portosabbia

コメントを残す