スペアミントの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

spearmint

スペアミントの効果効能

目次

  1. キーワード&データ
  2. 特徴
  3. 有効成分
  4. 注意事項・禁忌
  5. スペアミントの使い方

 






 

キーワード&データ

キーワード:リフレッシュ

名前 スペアミント、spearmint
和名 ミドリハッカ、オランダハッカ、
学名・読み方 Mentha spicata [メンタ・スピカタ]
科名 シソ科
使用部位
ジェンダー 女性
惑星 金星
四大元素
性質 熱・乾

関連記事まとめ: #ミント

 

特徴

数あるミントの中でも、ペパーミントと並び、代表的な種類の一つです。ペパーミントと比べると、香りが穏やかで甘みが強いのが特徴です。より鎮静作用に優れます。学名のMenthaは、ラテン語で「思考」を意味するmenteが由来とも言われています。また、ギリシャ神話の女神Mentheと関連づけられ、この女神は地下の女王によってミントに似た草に変身させられた伝説があります。

スピリチュアルなストーリー

スペアミントは他のミントと同様、癒しや愛情のハーブとして使用されていました。性欲や精神力を高めるとも言われています。枕元において寝ると、睡眠中、嫌なエネルギーから守ってくれると言われています。カルペパーは、乾かして固める作用があるとしました。胃薬として使ったり、頻繁に服用することで月経やおりものを止めるとしています。鼻から香りを吸い込むことで、記憶力を向上させ、うがいをすることで口内の腫れを鎮静し、口臭を減らすと述べています。

スペアミントの効果効能

イライラしているときや不安な時に心を鎮め、リフレッシュさせてくれます。また、食べ過ぎ・飲み過ぎ後の消化を助けます。乗り物酔いの緩和にも有効です。

作用

  • 消化促進作用
  • 免疫賦活作用
  • リフレッシュ作用

適応

  • 乗り物酔い
  • 消化不良
  • イライラ

effects

 

有効成分

精油、フラボノイド、タンニン、フェノール酸など

 

注意事項・禁忌

通常の使用の範囲では安心して使えるハーブです。妊娠中・授乳中の使用に関しては、問題は確認されていないものの、最終的な安全性は確立されていません。

 

安全性クラス : 1(適切に使用する場合、安全に摂取することができるハーブ)
相互作用クラス: A(臨床的に関連のある相互作用が予測されないハーブ)

『メディカルハーブ安全性ブック第2版』

 

スペアミントの使い方

ティーの飲み方

小さじ2をお湯に入れ、5分蒸らす。フレッシュの場合、葉をカップに10枚ほど入れ、お湯を注ぎます。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブの使い方

リフレッシュのハーブブレンド

スペアミント、ヒソップローズマリー

symptom

 

おすすめの使い方

ハーブティー、ホームケア、バス、芳香浴、料理

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbsgardening  essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々進化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もございます。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご利用ください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談してください。
参考文献をみる
@Depositphotos.com/ Lidara

コメントを残す