ヤロウ(ヤロー)の効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

yallow

ヤロウ

目次

  1. キーワード&データ
  2. 植物の特徴
  3. スピリチュアルなストーリー
  4. ヤロウの効果効能
  5. ハーブティーの飲み方
  6. 症状別ハーブのブレンド
  7. おすすめ使い方

 






 

キーワード&データ

傷や風邪など様々な症状に

 

名前 ヤロウ、ヤロー、Yarrow
学名 Achillea millefolium
科名 キク科
使用部位 葉・花
注意事項 キク科アレルギーの人は注意、妊娠中は避ける、大量に飲まない
辛みがあり、薬のような独特な風味
成分 精油、フラボノイド、タンニン、クマリン、ステロール、サポニン、ラクトンサリチル酸、シアニジン、アミノ酸等
ジェンダー 女性
惑星 金星
四大元素

関連記事まとめ: #ヤロウ

 

特徴

ヤロウは草丈1m程になる多年草です。ヨーロッパが原産で、小さな白い花を咲かせます。学名の「Achillea」はギリシャ神話のアキレスが、ヤロウを兵士の止血に使用したことに由来しています。

 

スピリチュアルなストーリー

ヤロウを持っていると、恋愛を引き寄せたり、会いたい友人や知人を引き寄せてくれると言われています。また、ネガティブなエネルギーを浄化してくれ、それは空間やモノ、人など様々な場合に有効です。

 

ヤロウの効果効能

ヤロウは様々な効能が期待できます。古くからの神話があるように、軽いけがや火傷に使用すると、止血され、はやく治ると言われています。発汗作用があるので、熱を伴う風邪などの感染症に効きます。ホルモン様作用は月経の悩みや更年期の症状にも有効です。花粉症の季節には症状を和らげます。利尿作用は泌尿器系の感染症にもいいと言われています。

体への効能
  • 消炎作用
  • 鎮静作用
  • 鎮痙作用
  • 健胃作用
  • 発汗作用
  • 利胆作用
  • 抗菌作用
  • 収斂作用
  • 利尿作用
  • 止血作用
  • ホルモン様作用
  • 血管拡張作用
肌への効能
  • 創傷治癒作用

effects

 

ヤロウティーの飲み方

小さじ1をお湯に入れ、5分蒸らす。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブのブレンド

風邪に エルダーフラワーリンデン
生理不順に カレンデュラレディースマントル
血行改善 エルダーフラワージンジャー

symptom

 

おススメ使い方

ハーブティー、スキンケア、ホームケア、バス

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbs essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、ハーブの治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献をみる
画像@ Depositphotos.com/ileana_bt

コメントを残す