ラベンダーの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

lavender

ラベンダーの効果効能

目次

  1. キーワード&データ
  2. 特徴
  3. 有効成分
  4. 注意事項・禁忌
  5. ラベンダーの使い方

 






 

キーワード&データ

キーワード:リラックス

名前 ラベンダー、コモンラベンダー、トゥルーラベンダー、lavender
和名 真正ラベンダー
学名・読み方
  • Lavandula angustifolia [ラウァンデュラ・アングスティフォリア]
  • Lavandula officinalis [ラウァンデュラ・オフィキナリス]
科名 シソ科
使用部位
ジェンダー 男性
惑星 水星
四大元素
性質 熱・乾
チャクラ 第3, 7チャクラ

関連記事まとめ:#ラベンダー

 

特徴

樹高1m程になる低木で、地中海地方が原産です。100種類以上の品種があると言われています。古くから香料や医療に使われてきて、「ハーブの女王」とも呼ばれるハーブの代表です。様々な効能があります。学名のLavandulaは、ラテン語で「洗う」を意味するlavoが由来という説があります。中世に傷を洗って清めてくれるとか、lavandura(沐浴剤)として用いられていたという理由です。他の一説では、ラベンダーの花の色から、「鉛がかった青色の」という意味のlividusが由来という説があります。古代ギリシャやローマでは、入浴剤や洗剤の香料や防腐剤に使われました。古代エジプトではミイラ作りに使用されました。

スピリチュアルなストーリー

ラベンダーは古くから様々な力と結びつけられてきました。恋愛や愛情に関わる力があると信じられ、男性を魅了するために女性が香りをまとっていました。また、花を燃やすとよい睡眠が得られ、家の周りにあると円満な家庭が築けると信じられていました。ラベンダーの香りは長寿にいいとか、 枕の下にラベンダーを入れ、願い事を考えながら寝ると、願いがかなうとも言われていました。カルペパーは、ラベンダーは冷えを原因とする頭と脳のあらゆる不調に有効としました。てんかん、むくみ、卒中、失神、まひ、衰弱などが挙げられています。

感情面にもたらす効果

ラベンダーは、本能的な感情のバランスを取ることを助けます。第3チャクラからの感情は、色々な外のものに影響され、欲望や偏見が入り混じって、客観的に感情の区別をすることはありません。私たちはそういった感情に振り回されてしまうことが多いですが、ラベンダーは第3チャクラのフィルターとして機能し、健全で必要な感情を区別できるように手助けをしてくれます。

ラベンダーの効果効能

ラベンダーはリラックスさせる作用に優れます。不安や緊張を緩め、バランスを保たせてくれます。ストレスが原因の頭痛、めまいや不眠、消化不良や吐き気にもいいです。不安や睡眠障害にはハーブティートして使用されます。子供の夜尿症にも使われます。神経疲労や神経性胃炎などの自律神経失調の症状には入浴剤に、神経痛には外用で使います。スキンケアにも有効で、傷の治療や肌トラブルに効果があります。 熱を伴う風邪やインフルエンザの症状には、発汗し熱を下げ、毒素を排出する作用が働きます。

作用

  • 鎮静作用
  • 鎮痙作用
  • 抗菌作用

適応

  • 不安
  • 就眠障害
  • 神経疲労
  • 神経性胃炎

effects

 

有効成分

フラボノイド、タンニン、精油など

 

注意事項・禁忌

通常の使用の範囲では安心して使えるハーブです。授乳中の使用に関しては、問題は確認されていないものの、最終的な安全性は確立されていません。妊娠中の使用で子宮の収縮を刺激したという研究がありますが、最終的な安全性は不明です。下記文献では通常の範囲以内では禁忌になっていません。

 

安全性クラス : 1(適切に使用する場合、安全に摂取することができるハーブ)
相互作用クラス: A(臨床的に関連のある相互作用が予測されないハーブ)

『メディカルハーブ安全性ブック第2版』

 

ラベンダーの使い方

ティーの飲み方

小さじ1をお湯に入れ、7分蒸らす。香りが強いので、ブレンドに向いています。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブの使い方

睡眠障害に

  1. 小さじ1のラベンダーに1カップの熱湯を注ぐ
  2. 5分蒸らし、きれいに濾す
  3. 晩にカップ1~2杯をホットで飲用する

『フィトセラピー植物療法事典』

不安の緩和のためのハーブブレンド

ラベンダー、オレンジブロッサムレモンバーム

symptom

 

おすすめの使い方

ハーブティー、スキンケア、ホームケア、ヘアケア、バス、芳香浴、料理

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbsgardening  essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々進化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もございます。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご利用ください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談してください。
参考文献をみる
@Depositphotos.com/ elenathewise

コメントを残す