白露|二十四節気と七十二候

hakuro

白露 はくろ

二十四節気の白露は、大気が冷えてきて露を結ぶ時期です。本格的な秋となっていきます。新暦では9/8頃です。

9/9は重陽(ちょうよう)の節句で、長寿を祈る雑節です。旧暦だと9/9頃はちょうど菊が盛んな時期だったため、菊を飾る習慣があり、別名菊の節句とも言われました。さらに昔は、収穫祭の行事だったため、栗の節句とも言われました。秋に花開いていく植物み「秋の七草」というものがあります。萩(はぎ)、すすき、葛(くず)、なでしこ、おみえなし、藤袴(ふじばかま)、桔梗(ききょう)の七種です。旬の食材は、しまあじ、あわび、なし、昆布、なす等です。

 





 

七十二候

初候:草露白 9/7-11頃

草露白し くさのつゆしろし

草の露が白く光って見えるころです。

72_43

 

次候:鶺鴒鳴 9/12-16頃

鶺鴒鳴く せきれいなく

鶺鴒が鳴きはじめる時期です。鶺鴒は日本書紀にも登場する、古くから愛されていた鳥の一種です。

72_44

 

末候:玄鳥去 9/17-21頃

玄鳥去る つばめさる

つばめが南へ帰る時期です。

72_45

 

 

>>次の季節は秋分

<<前の季節は処暑

 

 

 

次はこれを要チェック

二十四節気と七十二候の仕組みとリストは下記へ

24_72

旧暦の基本を知りたい場合は下記へ

kyureki

下記は旧暦の二十四節気、七十二候、雑節、月の満ち欠け、月星座を網羅したカレンダーです。

calendar

 

 

スポンサーリンク



 

 


画像:@Depositphotos.com/Noppharat_th, vladvitek, DennisJacobsen, Devon

コメントを残す