ティーローズの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

tearose

ティーローズ精油

目次

  1. キーワード&データ
  2. ストーリー
  3. 植物の特徴
  4. ティーローズの効果効能 ―心・体・肌―
  5. おすすめ使い方

 






 

キーワード&データ

深い鎮静

 

名前 ティーローズ、Tea Rose
学名 Rosa odorata sweet
科名 バラ科
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法・溶剤抽出法
ノート トップ~ミドルノート
注意事項 妊娠中は避ける、刺激強
香り 【フローラル系】紅茶に似た、優雅でフローラルなバラの香り
主な成分 1,3-ジメトキシ-5-メチルベンセン、ジヒドロ-β-イオノンなど

関連記事まとめ: #ローズ

 

ストーリー

ローズの香りは、ダマスクローズのような豪華で優美なローズの香りと、ティーローズのような少し紅茶に似た、上品な香りの二系統があると言われています。中国のバラの系統が起源と言われています。

 

植物の特徴

バラの一種ですが、一般的な精油に使われるダマスクローズとは少し違います。ローズには沢山の種類があるので、違いの詳細は下記をご覧ください。

rose

 

ティーローズの効果効能

心への効能

ローズにはどれも鎮静、リラックス効果がありますが、ティーローズは特にその働きが強くなります。より深い鎮静効果が期待できます。

体への効能

他のローズと比べ、特に抗ストレス効果が高いです。心に及ぼす鎮静効果が高いため、それに付随してストレスを緩和させてくれるようです。

皮膚への効能

美肌効果が高い精油です。皮膚を健康に保つ作用があります。

 

体への効能
  • 抗ストレス作用
  • 鎮静作用
肌への効能
  • 美肌作用
  • 皮膚再生作用

effects10effects

 

おススメ使い方

芳香浴、フレグランス

aroma_recipes

 

 

 

次はこれを要チェック

essentialoils herbs floralwater vegetableoils

 

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献を見る
画像@ Depositphotos.com/Rinus09

コメントを残す