新婚にぴったりのエッセンシャルオイルとブレンド

bride

新婚とアロマ

ジューンブライドの記事でお話ししたように、ジューンブライドの概念は昔からの風習や神話に影響されながら、今でも続いてきています。それと同じく、結婚にまつわるアロマの言い伝えもたくさんあります。古くから伝わるように、香りの心理効果も、新婚さんにぴったりです。深いメッセージが込められているので、プレゼントにも素敵です。今回は新婚にいいとされるエッセンシャルオイルの紹介をしていきます。

 

新婚とエッセンシャルオイル

イランイラン

インドネシアでは、イランイランの花びらを新婚のカップルのベッドに敷き詰める風習があります。エッセンシャルオイルには催淫作用があり、心と体に至福をもたらす香りと言われています。孤独感などのネガティブな気持ちを取り除き、喜びを与えてくれます。

イランイランの詳細をみる

 

ジャスミン

愛を象徴する花として、花嫁のブーケとして古くから使われてきました。エッセンシャルオイルの香りも、愛情に働きかけます。愛や情熱といった感情を目覚めさせて、幸福感を感じられるように導いてくれます。これからさらに愛を育んでいく新婚の二人にぴったりな香りです。

ジャスミンの詳細をみる

 

ネロリ

ネロリは純潔の象徴です。これも花嫁のブーケとして使われてきました。エッセンシャルオイルの香りは、周りに対して気遣いをしすぎてしまう人に癒しを与えてくれます。慣れない新しい生活に、優美な香りが幸福感やリラックスを感じさせてくれます。

ネロリの詳細をみる

 

マジョラム

マジョラムの語源は「より長い」を意味するラテン語です。そこから結婚した夫婦の末永い幸福を祈って贈られました。温かみのある香りは、心身にも温かさをもたらします。悲しみ、つらさを静めて、ありのままの自分を受け入れることを助けてくれます。

マジョラムの詳細をみる

 

マートル

愛と不死の象徴であるマートルは、結婚式の花飾りや花束に使われてきました。香りは純粋さを取り戻させてくれます。今の生活の中に幸福があること、今を楽しむことを思い出させてくれます。

マートルの詳細をみる

 

エッセンシャルオイルのブレンド

リビングの芳香浴に

リビングは大半を過ごす場所です。お互いを尊重し、愛する気持ちを忘れないでいられる香りです。

directions

アロマポットやアロマランプなど、お好みの芳香浴の方法に、 ゼラニウムイランイランパルマローザを2:1:2の割合でブレンドする。

roomfragrance

 

寝室の芳香浴に

緊張感を緩め、心をリラックスさせ、愛を深める香りです。さらに安眠作用も期待できます。

directions

アロマポットやアロマランプなど、お好みの芳香浴の方法に、ネロリイランイランシダーウッドを同じ割合でブレンドする。

roomfragrance

 

バスタイムの沐浴に

幸福感と愛情を高めてくれる香りです。敏感肌の人は使用にお気を付けください。ベルガモットは光毒性があるので、夜のバスタイムにお使いください。

directions

岩塩大さじ2に対し、ネロリマートルベルガモットを1滴ずつブレンドする。※1回分

aromaticbath

 

 

その他の手づくりレシピは下記を参照ください。
手づくりレシピ

 

 

スポンサーリンク



 

 


@Depositphotos.com/maximka87

コメントを残す