カカオの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

cacao

カカオ精油

目次

  1. キーワード&データ
  2. ストーリー
  3. 植物の特徴
  4. カカオの効果効能 ―心・体・肌―
  5. おすすめ使い方
  6. 精油のブレンド

 






 

キーワード&データ

心地よさ、リラックス

 

名前 カカオ、ココア、Cacao
学名 Theobroma cacao
科名 アオギリ科
抽出部位 果実
抽出方法 溶剤抽出法
ノート ベース(~ミドル)ノート
注意事項 特になし
香り 【スパイス系】チョコレートを思わせる甘く温かい香り

関連記事まとめ: #カカオ

 

ストーリー

南アメリカに自生していた植物です。古代から生活と密接に関わっていて、マヤ文明の壁画にも描かれていました。カカオの実から抽出した精油なので、とても甘い香りがします。

 

植物の特徴

Theobroma cacaoはアオイ科の常緑樹で、樹高は5~10m程になります。熱帯地方に生息します。樹齢4年くらいから花が咲き、実は6か月で熟します。

 

カカオの効果効能

心への効能

甘い香りはストレスから解放させてくれ、心地よいアットホームな気持ちにしてくれます。活性化するとともに鎮静してくれる香りです。

体への効能

あまり流通していない精油なため、芳香浴のみに使用することをお勧めします。一般的には動脈硬化などに効果的と言われています。

皮膚への効能

皮膚への使用もあまり一般的ではありません。

 

effects10effects

 

おススメ使い方

芳香浴、フレグランス

aroma_recipes

 

精油のブレンド

香りの相性がいいブレンド

スパイス系、柑橘系との相性がいいです。

blend_point ブレンド blend1

 

 

 

次はこれを要チェック

essentialoils herbs floralwater vegetableoils

 

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献を見る
画像@ Depositphotos.com/tristantan71

コメントを残す