ブラッドオレンジの効能|アロマオイル・精油・エッセンシャルオイル紹介

bloodorange

ブラッドオレンジ/ Blood orange

<キーワード> 

楽観、喜び

 

学名 Citrus sinensis
科名 ミカン科
抽出部位 果皮
抽出方法 圧搾法
ノート トップ~ミドルノート
注意事項 光毒性、刺激強、妊娠初期は避ける
香り ◇柑橘系◇スイートオレンジより少し甘味の強い柑橘系の香り

 

<ストーリー>

ブラッドオレンジの実は スイートオレンジと同じ品種の木から採れます。違いは、ブラッドオレンジは中身の色が赤っぽく濃いことです。それにより、フルーツとしての栄養分は赤みのもとであるアントシアニンが、ブラッドオレンジの方が豊富なようです。エッセンシャルオイルとしての効能はスイートオレンジによく似ています。

 

<心への効能>

スイートオレンジやそのほかの柑橘系のエッセンシャルオイルと同様、ブラッドオレンジにも物事を楽観的に考え、気持ちを楽にさせてくれる作用があります。不安を取り除き、生きる喜びを与えてくれる香りです。

 

<体への効能>

スイートオレンジと同様、胃腸の不調を改善する働きがあります。胃痛、便秘、下痢といった症状を緩和します。また、血行を促進し、保湿効果も期待できるため、老化肌やしわに対して、効果的です。

 

<ブラッドオレンジの効能まとめ>

体への効能 抗感染作用

鎮經作用

鎮静作用

駆風作用

胆汁分泌促進作用

消化促進作用

強肝作用

健胃作用

食欲増進作用

解熱作用

抗菌作用

発汗作用

血行促進作用

肌への効能 保湿作用

コラーゲン形成促進作用

<相性のいい精油一覧>

香りの系統と特徴でお話したように、柑橘系の香りなので、ハーブ系とフローラル系のエッセンシャルオイルとは基本的によく合います。スパイス系とも合わせやすい香りです。

ハーブ系 アンジェリカクラリセージローズマリー
柑橘系 柑橘系全般
フローラル系 ゼラニウムネロリラベンダーローズ
オリエンタル系 ジャスミンパチュリ
樹脂系 フランキンセンスミルラ
スパイス系 クローブコリアンダーシナモン
樹木系 プチグレンローズウッド

 

精油(エッセンシャルオイル)のアロマ効能一覧

  @ Depositphotos.com/bhofack2

コメントを残す