ブラッドオレンジの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

bloodorange1

ブラッドオレンジ精油

目次

  1. キーワード&データ
  2. 植物の特徴
  3. ブラッドオレンジの効果効能 ―心・体・肌―
  4. おすすめ使い方
  5. 精油のブレンド

 






 

キーワード&データ

楽観、喜び

 

名前 ブラッドオレンジ、Blood Orange
学名 Citrus sinensis
科名 ミカン科
抽出部位 果皮
抽出方法 圧搾法
ノート トップ~ミドルノート
注意事項 光毒性、刺激強、妊娠初期は避ける
香り 【柑橘系】スイートオレンジより少し甘味の強い柑橘系の香り
主な成分 【モノテルペン炭化水素類】αピネン、シトロネラ、シトラール、サビネン、ミルセン等

関連記事まとめ: #オレンジ

 

植物の特徴

ブラッドオレンジの実は スイートオレンジと同じ品種の木から採れます。違いは、ブラッドオレンジは中身の色が赤っぽく濃いことです。それにより、フルーツとしての栄養分は赤みのもとであるアントシアニンが、ブラッドオレンジの方が豊富なようです。エッセンシャルオイルとしての効能はスイートオレンジによく似ています。

 

ブラッドオレンジの効果効能

心への効能

スイートオレンジやそのほかの柑橘系のエッセンシャルオイルと同様、ブラッドオレンジにも物事を楽観的に考え、気持ちを楽にさせてくれる作用があります。不安を取り除き、生きる喜びを与えてくれる香りです。

体への効能

スイートオレンジと同様、胃腸の不調を改善する働きがあります。胃痛、便秘、下痢といった症状を緩和します。また、血行を促進し、保湿効果も期待できるため、老化肌やしわに対して、効果的です。

皮膚への効能

便秘改善や消化促進作用があるので、肌荒れの改善にもつながります。にきびや皮膚炎の改善にも役立ちます。

 

体への効能
  • 胆汁分泌促進作用
  • 消化促進作用
  • 健胃作用
  • 食欲増進作用
  • 抗炎症作用
  • 抗うつ作用
  • 鎮痙作用
  • 消毒作用
  • 催淫作用
  • 利尿作用
  • 強壮作用
  • 鎮静作用
  • 免疫向上作用
  • 便秘改善作用
肌への効能
  • 保湿作用
  • コラーゲン形成促進作用
  • ニキビの改善
  • 皮膚炎の改善
その他
  •  空気清浄

effects10effects

 

おススメ使い方

芳香浴(特にルームスプレー)、ハウスキーピング

aroma_recipes

 

精油のブレンド

香りの相性がいいブレンド

柑橘系の香りなので、ハーブ系とフローラル系のエッセンシャルオイルとは基本的によく合います。スパイス系とも合わせやすい香りです。

blend_point ブレンド blend1

 

 

 

次はこれを要チェック

essentialoils herbs floralwater vegetableoils

 

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献を見る
画像@ Depositphotos.com/amberto4ka

コメントを残す