中医学|四気と湿度とアロマセラピー

energy

四気とは?

中医学の中では「四気」という概念があります。これは食べ物や薬などが、体を温める性質か、冷ます性質かに分ける分類法の一つです。体を温める性質を「温性」と「熱性」、体を冷ます性質を「涼性」と「寒性」、どちらでもないものを「平性」に分類します。

 






 

四気の分類とエッセンシャルオイル

寒性・・・体を強く冷やし、熱を鎮静させる

寒性の性質をもつエッセンシャルオイル

ペパーミント

 

涼性・・・体を冷やし、熱を鎮静させる

涼性の性質を持つエッセンシャルオイル

イランイラングレープフルーツサイプレスサンダルウッドゼラニウムネロリパルマローザフランキンセンスベチバーヘリクリサムベルガモットメリッサヤロウラベンダーレモンローズ

 

平性・・・温めたり冷やしたりする作用を持たない

平性の性質を持つエッセンシャルオイル

オレンジカモミールクラリセージジャスミンスパイクナードパチュリ

 

温性・・・体を温め、冷えをとる

温性の性質を持つエッセンシャルオイル

カルダモンコリアンダーシダーウッドティーツリーパインフェンネルベンゾインマジョラムミルラユーカリローズマリーローレル

 

熱性・・・体を強く温め、冷えをとる

熱性の性質を持つエッセンシャルオイル

キャラウェイシナモンジュニパージンジャータイムヒソップブラックペッパー

 

四気の分類によるタイプ別不調

体の熱の状態をみると、不調のタイプがわかります。

熱証タイプ

体の中のエネルギーが過剰になり、熱を帯びているタイプです。

原因

ストレス、過労など

具体的な症状

暑がり、ほてり、赤ら顔、尿が少なく濃い、便秘、

解決法

休息、リラックス

効果的なエッセンシャルオイル

寒性、涼性の性質を持つエッセンシャルオイル

 

寒証タイプ

エネルギー不足にとって、体温が下がったり、冷えがあるタイプです。

原因

寒さ、エネルギー不足など

具体的な症状

顔色が青白い、尿が多量で薄い、柔らかい便、冷え性、低体温など

解決法

体を温める

効果的なエッセンシャルオイル

熱性、温性の性質を持つエッセンシャルオイル

 

湿度の分類とエッセンシャルオイル

湿性・・・保湿する性質

湿性の性質を持つエッセンシャルオイル

イランイランカモミールサンダルウッドゼラニウムパルマローザベチバーローズ

 

平性・・・湿度の変化をさせない性質

平性の性質を持つエッセンシャルオイル

オレンジジャスミンネロリ

 

燥性・・・乾燥させる性質

燥性の性質を持つエッセンシャルオイル

カルダモンキャラウェイクラリセージグレープフルーツコリアンダーサイプレスシダーウッドジュニパージンジャースパイクナードタイムティーツリーパインパチュリヒソップフェンネルフランキンセンスペパーミントヘリクリサムベルガモットベンゾインマジョラムミルラメリッサヤロウユーカリラベンダーレモンローズマリーローレル

 

 

次はこれを要チェック

陰陽五行の基礎気血津液

 

 

スポンサーリンク



 

 


©Depositphotos.com/dimaberkut

コメントを残す