マヌカの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

manuka

マヌカ精油

目次

  1. キーワード&データ
  2. ストーリー
  3. 植物の特徴
  4. マヌカの効果効能 ―心・体・肌―
  5. おすすめ使い方
  6. 精油のブレンド

 






 

キーワード&データ

ストレス緩和、癒し

 

名前 マヌカ、Manuka
学名 Leptospermum scoparium
科名 フトモモ科
抽出部位 葉、枝
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ベースノート
注意事項 特になし
香り 【樹木系】土の香りの混ざった甘いハーブ調の香り
主な成分 カリオフィレン、ゲラニオール、ピネン、フムレン、リナロール
陰陽

関連記事まとめ: #マヌカ

 

ストーリー

ニュージーランドに生息していて、オーストラリアのティートリーに似た効能を持ちます。そのため、ニュージーランドのティートリーとも呼ばれます。ティーツリーに比べると、20~30倍バクテリアに強く、5~10倍真菌に効果的と言われていて、最近注目されている精油です。マヌカはハーブティーや、マヌカハニーとしても利用されています。

 

植物の特徴

ニュージーランドに自生する、フトモモ科の低木です。湿った土地を好みます。日本ではギョリュウバイとも呼ばれています。ピンク色の綺麗な花を咲かせます。

 

マヌカの効果効能

心への効能

穏やかな優しい香りが、心にも落ち着きや癒しを与えてくれます。忙しかったり、つまらないと感じてしまうとき、毎日が輝いて、幸せがあることを気づかせてくれます。自分の感情をうまくコントロールできるように助けてくれます。

体への効能

強い鎮痛作用は、筋肉痛や腰痛、関節痛に効果的です。呼吸を楽にし、それはストレスや傷み、筋肉の緊張などを軽減させてくれます。また、抗菌、抗真菌作用はどの精油よりも優れています。

皮膚への効能

スキンケアにも役立つ精油です。皮膚の感染症、ニキビや切り傷、水虫などにも効きます。蚊に刺され後や日焼け後の肌にもいいです。ヘアケアには、フケの防止に有効です。

 

体への効能
  • 抗菌作用
  • 抗炎症作用
  • 鎮痛作用
  • 抗真菌作用
  • 防虫作用
  • 鎮静作用
  • 筋肉痛の緩和
  • 解毒作用
  • 抗ヒスタミン作用
  • 抗アレルギー作用
肌への効能
  • かゆみの緩和
  • ニキビの改善
  • 消炎作用
  • 水虫の緩和
  • 抗感染作用
髪への効能
  • フケの防止
その他
  • 口内ケア
  • デオドラント作用

effects10effects

 

おススメ使い方

芳香浴、沐浴、ボディー・ハンドケア、ヘアケア、スキンケア、クリーム、フレグランス、ホームケア、ハウスキーピング

aroma_recipes

 

精油のブレンド

香りの相性がいいブレンド

ハーブ系、フローラル系の香りと相性がいいです。

blend_point ブレンド blend1

 

 

 

次はこれを要チェック

essentialoils herbs floralwater vegetableoils

 

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献を見る
画像@ Depositphotos.com/CreativeNature

コメントを残す