サンビタリアの花言葉|花の意味と対応する誕生日・誕生花・あなたの性格

サンビタリア

花言葉

私を見つめて

誕生花

11月11日

 




 

サンビタリアの花言葉

サンビタリアは、キク科サンビタリア属の植物です。花色が鮮やかな黄色のため、花自体の大きさは3センチほどであまり大きくないですが、華やかな印象を与えます。中心部が黒褐色になっていくことから、蛇の目菊という和名があります。また、ジニアに似ていて背丈が低いことから、英名はCreeping Zinniaです。花言葉は「私を見つめて」です。

hanakotoba1 hanakotoba2

サンビタリアについて

名前
  • サンビタリア
  • 蛇の目菊(ジャノメギク)
  • Creeping Zinnia
科・属 キク科サンビタリア属
学名 Sanvitalia procumbens
花の色 黄、オレンジ
開花時期 6~11月
原産国 南アメリカ

関連する記事: #キク科の花#サンビタリア#11月に咲く花

 

誕生花・あなたの特徴

11月11日|私を見つめて

11月11日生まれの人は、外見も内面も魅力にあふれた人です。複雑な内面が醸し出す謎めいた雰囲気は、さらにこの日生まれの人の魅力を増しているようです。そしてそれを上手く使い、人に影響を与えることができます。重要な人や物を自分の方に巻き込んでいくことができ、組織の中ではまとめ役になります。自分自身も、他人の魅力に惹かれやすい部分があるので、騙されたりトラブルに巻き込まれないように注意が必要です。

11月11日の人は下記のような性質を持ちます。さらに詳しく分析したい人はリンクを参照ください。

星座 蠍座
不動宮
四元素
惑星
関連する数字 111+1112

birthflower

 

 

 

次はこれを要チェック

基本 24_72 gardening succulents ハーブ一覧 精油一覧

 

 

スポンサーリンク



 

 


参考文献を見る
@Depositphotos.com/ Kassandra2

コメントを残す