ケイトウの花言葉|花の意味と対応する誕生日・誕生花・あなたの性格

ケイトウ

花言葉

気取り屋

誕生花

10月3日

 




 

ケイトウの花言葉

ケイトウは、ヒユ科ケイトウ属の植物です。漢字をあてると「鶏頭」となり、花がニワトリの鶏冠に似ていることからこう呼ばれるようになりました。学名のCelosiaは、炎を言いするギリシア語です。日本には奈良時代に中国から渡来して以来親しまれています。花の形がいくつかあり、鶏の鶏冠のようなトサカ系、毛糸玉のように丸いクルメ系、先が尖ったプルモーサ系などがあります。花言葉は「気取り屋」です。

その他の花言葉

色褪せぬ恋、など

hanakotoba1 hanakotoba2

ケイトウについて

名前
  • 鶏頭(ケイトウ)
  • plumed cockscomb
科・属 ヒユ科ケイトウ属
学名 Celosia argentea
花の色 赤、ピンク、黄、紫、オレンジなど
開花時期 8~10月
原産国 アジア・アフリカの熱帯地方

関連する記事: #ヒユ科の花#ケイトウ#10月に咲く花

 

誕生花・あなたの特徴

10月3日|気取り屋

10月3日生まれの人は、世の中の流れや流行に精通している人です。目立ちたがり屋で、特に自分の周りで流行っているものを取り入れることが大好きです。それと同時に伝統を大切する一面もあり、上手く伝統と流行を融合させることができます。色々なことに興味を持つので、2つ以上の分野に精通する専門家になるかもしれません。注目されたいという思いが行き過ぎて、外見や地位などにこだわりすぎないように注意が必要です。

10月3日の人は下記のような性質を持ちます。さらに詳しく分析したい人はリンクを参照ください。

星座 天秤座
活動宮
四元素
惑星 木星
関連する数字 1033

birthflower

 

 

 

次はこれを要チェック

基本 24_72 gardening succulents ハーブ一覧 精油一覧

 

 

スポンサーリンク



 

 


参考文献を見る
@Depositphotos.com/ SweetCrisis

コメントを残す