スペアミントの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

spearmint

スペアミント精油

目次

  1. キーワード&データ
  2. ストーリー
  3. 植物の特徴
  4. スペアミントの効果効能 ―心・体・肌―
  5. おすすめ使い方
  6. 精油のブレンド

 






 

キーワード&データ

すっきり、集中力アップ

 

名前 スペアミント、Spearmint
学名 Mentha spicata
科名 シソ科
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート トップノート
注意事項 妊娠中は避ける、刺激強
香り 【ハーブ系】甘みのある、フレッシュなミントの香り
主な成分 【ケトン類】ℓ-カルボン(70%)、リモネン、1.8-シネオール、ミルセンなど
陰陽

関連記事まとめ: #ミント

 

ストーリー

古代から親しまれてきたハーブの一つです。古代ギリシャ人はスペアミントを浴槽にいれ、沐浴を楽しみました。口腔ケアにも古くから使用され、今でも歯磨き粉の香り付けなどにも使用されています。

 

植物の特徴

ハッカ属には沢山の種類がありますが、その中でも代表格になるのがスペアミントです。葉がとがっていて、それが槍を意味するSpearという名前になりました。極端な乾燥や湿気などを除き、比較的どのような場所でも育ちます。

 

スペアミントの効果効能

心への効能

頭をスッキリさせ、集中力を高めます。また、優しく元気を取り戻させてくれます。ペパーミントと似た香りですが、作用はすこし異なります。ペパーミントが集中力を高め、やる気をアップさせるのに対し、スペアミントは頭をクリアにさせ、心を落ち着かせるので、一日の終わりの瞑想などに向いています。

体への効能

消化器系の不調に効果的です。便秘、下痢の緩和や胃の不調に効きます。口腔ケアにもよく、口内炎を治します。

皮膚への効能

皮脂バランスを調整してくれる作用があります。

 

体への効能
  • 鎮痛作用
  • 刺激作用
  • 駆風作用
  • 殺虫作用
  • 分娩促進作用
  • 便秘の改善
  • 腸内ガスの排泄
  • 頭痛の改善
  • 月経痛の緩和
  • 強壮作用
  • 鎮痙作用
肌への効能
  • 皮脂バランスの調整
  • かゆみの抑制
その他
  • 口臭予防
  • 口内炎の改善
  • 昆虫忌避作用

effects10effects

 

おススメ使い方

芳香浴、沐浴

aroma_recipes

 

精油のブレンド

香りの相性がいいブレンド

ハーブ系の香りと相性がいいです。

blend_point ブレンド

機能性ブレンド

blend1

 

 

 

次はこれを要チェック

essentialoils herbs floralwater vegetableoils

 

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献を見る
画像@ Depositphotos.com/zigzagmtart

コメントを残す