アガパンサスの花言葉|花の意味と対応する誕生日・誕生花・あなたの性格

3agapanthus

アガパンサス

花言葉

知的な装い

誕生花

7月3日

 




 

アガパンサスの花言葉

アガパンサスは、ヒガンバナ科アガパンサス属の植物です。日本名は、君子蘭のような花を咲かせることから、紫君子蘭とも呼ばれます。そのときは主にAgapanthus africanusを指します。学名のAgapanthusは、ギリシア語で愛を意味するagapeと、花を意味するanthusが組み合わさった言葉です。そのため「愛の花」とも言われます。花言葉は「知的な装い」です。

その他の花言葉

恋の訪れ、など

hanakotoba1 hanakotoba2

アガパンサスについて

名前
  • アガパンサス
  • 紫君子蘭
  • African lily
科・属 ヒガンバナ科アガパンサス属
学名 Agapanthus spp.
花の色 紫、青
開花時期 6~8月
原産国 南アフリカ

関連する記事: #ヒガンバナ科の花#アガパンサス#7月に咲く花

 

誕生花・あなたの特徴

7月3日|知的な装い

7月3日生まれの人は、観察力があり哲学的です。周りの人のことをよく見ていて、包み隠さず口に出します。どんな人の正体も見抜いてしまいます。それは人にとても興味があるからです。お節介と思われるくらい、人の心を覗こうとすることもあります。とても変わっていて気まぐれ、そして毎日の生活に退屈することはありません。変化が必要な時も、持ち前の観察力ですぐに次に備えられます。

7月3日の人は下記のような性質を持ちます。さらに詳しく分析したい人はリンクを参照ください。

星座 蟹座
活動宮
四元素
惑星 木星
関連する数字 733

birthflower

 

 

 

次はこれを要チェック

基本 24_72 gardening succulents ハーブ一覧 精油一覧

 

 

スポンサーリンク



 

 


参考文献を見る
@Depositphotos.com/ motorolka

コメントを残す