千日紅の花言葉|花の意味と対応する誕生日・誕生花・あなたの性格

13sennichiko

千日紅

花言葉

不滅の愛

誕生花

9月13日

 




 

千日紅の花言葉

千日紅は、ヒユ科センニチコウ属の植物です。昔から仏花として使われてきました。可愛らしい丸い花をしていますが、それは実は苞葉です。本当の花はその苞葉の中に埋まるようにして咲きます。千日紅という名前は、開花期間が長いことから付けられました。実際、乾燥しても千日近くは色褪せません。そのためドライフラワーとしても人気です。花言葉は、そのような長持ちする特徴と重ねられ「不滅の愛」です。

その他の花言葉

変わらぬ愛情、など

hanakotoba1 hanakotoba2

千日紅について

名前
  • 千日紅(センニチコウ)
  • Gomphrena
科・属 ヒユ科センニチコウ属
学名 Gomphrena globosa
花の色 白、オレンジ、紫、ピンクなど
開花時期 6~10月
原産国 南アジア、南アメリカ

関連する記事: #ヒユ科の花#センニチコウ#9月に咲く花

 

誕生花・あなたの特徴

9月13日|不滅の愛

9月13日生まれの人は、どんな障害があっても自分の成功を一瞬も疑わないほどの前向きさを持った人です。何事にも熱心で集中力があり、今やるべきことに全力で取り組みます。そして実際も、障害を見事に克服できるので、周りから賞賛されます。目標が決まると一直線。しかし勘違いしやす面もあり、後でそれが間違っていたと気づくこともあります。それでもまた方向転換ができれば、新しい方向に突き進みます。

9月13日の人は下記のような性質を持ちます。さらに詳しく分析したい人はリンクを参照ください。

星座 乙女座
柔軟宮
四元素
惑星 天王星
関連する数字 913134

birthflower

 

 

 

次はこれを要チェック

基本 24_72 gardening succulents ハーブ一覧 精油一覧

 

 

スポンサーリンク



 

 


参考文献を見る
@Depositphotos.com/ SweetCrisis

コメントを残す