杏の花言葉|花の意味と対応する誕生日・誕生花・あなたの性格

23anzu

花言葉

臆病

誕生花

4月23日

 




 

杏の花言葉

杏は、バラ科サクラ属の植物です。日本には中国から渡ってきました。杏はフルーツとして食べるだけでなく、杏仁と呼ばれる漢方薬をしても利用されています。また、同じく仁から採取したアプリコットカーネルオイルは栄養価の高いオイルとして売られています。杏にまつわるある話が『神仙伝』に書かれています。ある中国の医者が、自分が診察した患者から報酬をもらう代わりに、病気が治ったときに杏の木を植えてもらいました。そしていつの間にか杏の林ができました。そこから杏の林と書く「杏林」という言葉は、医者を意味するようになりました。花言葉は「臆病」です。

その他の花言葉

乙女のはにかみ、疑い、など

hanakotoba1 hanakotoba2

杏について

名前
  • apricot
科・属 バラ科サクラ属
学名 Prunus armeniaca
花の色 ピンク
開花時期 3~4月
原産国 ヒマラヤ西部

関連する記事: #バラ科の花#アンズ#4月に咲く花

 

誕生花・あなたの特徴

4月23日|臆病

4月23日生まれの人は、安心・安全な環境を求める人です。とても注意深く、経済的にも安心している環境を好みます。そのため、自分の才能を発揮するにも、力のある組織の下で地位を築いていく方法をとります。また、自分を評価し、機会を与えてくれる人を求めます。このような安定志向にも関わらず、刺激を求める一面もあります。衝動的な行動は、築き上げてきた安定を壊してしまうことがあります。そのバランスを保つことが大切です。

4月23日の人は下記のような性質を持ちます。さらに詳しく分析したい人はリンクを参照ください。

星座 牡牛座
不動宮
四元素
惑星 水星
関連する数字 423235

birthflower

 

 

 

次はこれを要チェック

基本 24_72 gardening succulents ハーブ一覧 精油一覧

 

 

スポンサーリンク



 

 


参考文献を見る
@Depositphotos.com/ lucualucky

コメントを残す