鬼灯(ほおずき)の花言葉|花の意味と対応する誕生日・誕生花・あなたの性格

9hozuki

鬼灯|ほおずき

花言葉

自然美

誕生花

7月9日

 




 

鬼灯の花言葉

鬼灯は、ナス科ホオズキ属の植物です。6、7月頃に花を咲かせた後、萼の部分が発達し、実を袋のように包みます。日本ではその頃に「ほおずき市」が開かれます。室町時代以降から、「四万六千日」という功徳日があります。その日にお参りをすると、四万六千日お参りしたと同じくらいのご利益が得られると言われています。その日に合わせでほおずき市が開かれることもあります。また、燈籠に似ていることから、鬼灯は「燈籠草」とも言われます。花言葉は「自然美」です。

その他の花言葉

半信半疑、など

hanakotoba1 hanakotoba2

鬼灯について

名前
  • 鬼灯(ほおずき)
  • ground cherry
  • winter cherry
科・属 ナス科ホオズキ属
学名 Physalis alkekengi
花の色
開花時期 6~7月
原産国 東南アジア

関連する記事: #ナス科の花#ホオズキ#7月に咲く花

 

誕生花・あなたの特徴

7月9日|自然美

7月9日生まれの人は、好奇心旺盛で想像力があり、特に自然や生命の神秘や法則などに惹かれるタイプの人です。ただ勉強するだけでなく、神秘や法則を自分で解決しようとするかもしれません。それだけの行動力が備わった人です。さらに9に影響されるので人に影響力があります。何度も失敗したり努力が認められないことが続いても、精神的に成熟した人は、自分の意思を貫き、乗り越える力があります。

7月9日の人は下記のような性質を持ちます。さらに詳しく分析したい人はリンクを参照ください。

星座 蟹座
活動宮
四元素
惑星 火星
関連する数字 799

birthflower

 

 

 

次はこれを要チェック

基本 24_72 gardening succulents ハーブ一覧 精油一覧

 

 

スポンサーリンク



 

 


参考文献を見る
@Depositphotos.com/ Kruchenkova

コメントを残す