柊の花言葉|花の意味と対応する誕生日・誕生花・あなたの性格

3hiiragi

花言葉

先見性がある

誕生花

12月3日

 




 

柊の花言葉

柊は、モクセイ科モクセイ属の植物です。モチノキ科モチノキ属のセイヨウヒイラギ(ヒイラギモチ)とは似ていますが、違う植物です。11~12月に白い花を咲かせ、その香りは同じモクセイ科の金木犀に似ています。柊の花は、冬の初めの立冬から大雪の季語になっています。古くは、敷地の中に柊が7本あると、災難を全て防ぐと言われていました。また、冬でも緑の葉と赤い実を付けるので、不死の象徴にされてきました。キリスト教では、柊の葉はキリストの冠のイバラ、実はイバラによって落ちた血と言われています。花言葉は「先見性がある」です。

その他の花言葉

用心深さ、など

hanakotoba1 hanakotoba2

柊について

名前
  • holly olive
科・属 モクセイ科モクセイ属
学名 Osmanthus heterophyllus
花の色
開花時期 4~6, 10~12月
原産国 東アジア

関連する記事: #モクセイ科の花#ヒイラギ#12月に咲く花

 

誕生花・あなたの特徴

12月3日|先見性がある

12月3日生まれの人は、自分の理想を必ず実現にする人です。お金儲けや権力や名声を得ることにはあまり興味はなく、それよりも仕事自体に熱中することに興味があります。そのため、職人気質です。職人でなくても、自分の決めた道の達人になります。仕事自体に集中するので、周りの人や物、自分の成長といったことに興味がないことが多いです。プライバシーを大切にし、集中するために時には引きこもりのように世間との関わりを立つことがあるかもしれません。

12月3日の人は下記のような性質を持ちます。さらに詳しく分析したい人はリンクを参照ください。

星座 射手座
柔軟宮
四元素
惑星 木星
関連する数字 1233

birthflower

 

 

 

次はこれを要チェック

基本 24_72 gardening succulents ハーブ一覧 精油一覧

 

 

スポンサーリンク



 

 


参考文献を見る
@Depositphotos.com/ akiyoko74

コメントを残す