マリーゴールド(金盞花・キンセンカ)の花言葉|花の意味と対応する誕生日・誕生花・あなたの性格

16marigold

マリーゴールド|金盞花|キンセンカ

花言葉

愛情と悲しみ

誕生花

8月16日

 




 

マリーゴールドの花言葉

マリーゴールドは、キク科マンジュギク属の栽培される植物の総称を言います。もしくは、金盞花と同義で、Calendula officinalisを指します。この場合はカレンデュラとも言われます。マリーゴールドというといろいろな種類があるので、細かく知りたい場合は注意が必要です。マリーゴールドは、1年を通じて比較的長い間見ることができるので、学名のCalendulaは、「各月の最初の日」を表すラテン語のcalendaeが由来です。古くから太陽と結びつけられていました。シェイクスピアは「金盞花は太陽と共に床につき、泣きながら太陽とともに起き上がる」と言い、チャールズ1世は「金盞花は貸与に忠実に従う」と書きました。一般家庭では、太陽の花として、幸運をもたらすとされていました。花言葉は、太陽が昇っては沈むことを表すように、「愛情と悲しみ」です。

その他の花言葉

可憐な愛情、愛における残酷さ、悲しみ、苦痛、溢れる慈愛、暗い悲しみ、嘆き、など

hanakotoba1 hanakotoba2

マリーゴールドについて

名前
  • マリーゴールド
  • 金盞花(キンセンカ)
  • marigold
科・属
  • キク科キンセンカ属
  • キク科マンジュギク属
学名
  • Calendula officinalis
  • Tagetes ssp. 
花の色 黄、オレンジなど
開花時期 4~11月
原産国 地中海沿岸、インド

関連する記事: #キク科の花#マリーゴールド#8月に咲く花

 

誕生花・あなたの特徴

8月16日|愛情と悲しみ

8月16日生まれの人は、感覚的な人です。人を引き付ける魅力があり、周りに愛されます。人の前に出ることが好きです。しかし敵とみなした相手に対しては、とことん打ち負かそうとするかもしれません。生まれ持って人を魅了する力も、打ち負かす力もあるので、それを間違った方向に使わないように注意が必要です。リーダーになれば、人に慕われるのでうまくいきます。お金に関して向こう見ずなところがあるので、管理してくれる人が近くに必要です。

8月16日の人は下記のような性質を持ちます。さらに詳しく分析したい人はリンクを参照ください。

星座 獅子座
不動宮
四元素
惑星 海王星
関連する数字 816167

birthflower

 

 

 

次はこれを要チェック

基本 24_72 gardening succulents ハーブ一覧 精油一覧

 

 

スポンサーリンク



 

 


参考文献を見る
@Depositphotos.com/ pgaborphotos

コメントを残す