梅の花言葉|花の意味と対応する誕生日・誕生花・あなたの性格

13ume

花言葉

澄んだ心

誕生花

2月13日

 




 

梅の花言葉

梅は、古くから日本の文化に根付いている花の一つです。万葉集の中では、梅は萩に続き2番目に多く登場する花です。旧暦では芒種の末候で「梅子黄なり」という時期があります。梅をモチーフとした多くの家紋が存在しますし、厄除けをしてくれる花とも言われていました。そんな梅を代表する花言葉は「澄んだ心」です。汚れを払ってくれる花、もしくは多くの文学で使われているように、純粋な心を投影する花といった意味合いと重なります。2月の代表の花としても親しまれています。

その他の花言葉

高潔な心、など

hanakotoba1 hanakotoba2

梅について

名前
  • Japanese apricot
科・属 バラ科サクラ属
学名 Prunus mume
花の色 白、ピンクなど
開花時期 1~4月
原産国 中国

関連する記事: #バラ科の花#梅#2月に咲く花

 

誕生花・あなたの特徴

2月13日

2月13日生まれの人は、梅の花がそうであるように、スポットライトを浴びることを好みます。そして、思ったまま正直に、感情や考えをあらわします。エネルギッシュにありのままに振る舞います。この日生まれの人は水瓶座で、水瓶座は天王星の影響を受けます。また13日は1+3=4となり、その4も天王星と関わります。天王星は衝動的で不規則な性質があります。このエネルギーを良い方向に使うことで、人間的な成長をすることができます。

2月13日の人は下記のような性質を持ちます。さらに詳しく分析したい人はリンクを参照ください。

星座 水瓶座
不動宮
四元素
惑星 天王星
関連する数字 213134

birthflower

 

 

次はこれを要チェック

基本 24_72 gardening succulents ハーブ一覧 精油一覧

 

 

スポンサーリンク



 

 


参考文献を見る
@Depositphotos.com/ Alexis84

コメントを残す