あなたはグルテンフリーダイエットに向いている?グルテンアレルギー・不耐症・過敏症をチェック

gluten3

グルテンフリーのチェックリスト

グルテンフリーダイエットは今とても注目されています。簡単に言うと、小麦粉などの含まれるタンパク質の一種である「グルテン」を摂取しない食事法です。多くのセレブやスポーツマンが実践し、成果を上げていることでも有名です。しかし、誰もが必ず合うとは限りません。興味がある人でも、一度自分に合うものか、始める前にチェックしてみてはいかがでしょうか。下記の25の項目で自分の体質に当てはまるものをチェックしてみてください。グルテンフリーの詳しい説明を知りたい場合は「グルテンフリーダイエットとは?」をご覧ください。

 






 
25のチェック項目

  • 集中力が無い
  • 疲れやすい、疲れが取れない
  • 体が常にだるい
  • やる気が出ない
  • 肌につやが無い、くすんでいる
  • 乾燥肌
  • 顔にニキビ、湿疹、肌荒れができやすい
  • 背中や二の腕などに湿疹やにきびができやすい
  • 髪の毛にツヤやハリが無い
  • 抜け毛が気になる
  • 下痢や便秘に悩んでいる
  • 口内炎がよくできる
  • PMSや生理痛が重い
  • 生理不順
  • 花粉症やアトピーなどのアレルギーがある
  • 頭痛や偏頭痛、肩こりがある
  • 関節痛がある
  • 小麦粉製品(パン・パスタ・うどん・ケーキなど)が大好きでやめられない
  • つい食べ過ぎてしまう
  • 感情の起伏が激しい
  • うつ症状がある
  • イライラしやすい
  • 老化が早いと感じる
  • 標準より太っている
  • 寝起きが悪い

いくつ当てはまりましたか?1つでも当てはまる項目があったらグルテンフリーダイエットを試してみる価値があります。5つ以上あったらかなり実践する価値があると言えます。

 

知らずにあなたもグルテンアレルギーかも!?

また、チェック項目が多い場合は、グルテンアレルギー(グルテン不耐症やグルテン過敏症とも言われます。)の可能性があります。グルテンアレルギーは、食べてすぐ反応するわけではなく、数時間から数日後に症状となって現れます。さらに、先天性ではなく、花粉症のようにある時からアレルギーになることがあります。そのため本当はグルテンアレルギーなのにそれに気づかず、他のことが不調の原因と考えてしまっていることが多くあります。

 

やってみようかなと思ったら?次にチェックすること

グルテンフリーダイエットを試してみようと思ったら、下の項目をチェックしてみてください。

1. グルテンフリーダイエットの効果を知る!

グルテンフリーダイエットをした結果、どのような効果効能が期待できるのでしょうか?結果は人によって様々なので、実際に試してみないと自分にどのような効果がもたらされるかは分からないのですが、他の人が体験している効果が自分の理想とリンクするかはとても大切です。こんなふうになりたい!と思えたら、是非次の2週間のチャレンジに進んでください。

gluten3

2. まずは2週間続けると決める

グルテンフリーの食事は、主に小麦粉などのグルテンを含む食材を一切摂らない食事法です。現代の私たちのまわりには、小麦粉を使った食材があふれています。意識すると、毎日とてもたくさんのグルテンを摂っていたことが分かると思います。とくにパンや麺類、スイーツが大好きな人にとっては、最初は辛いかもしれませんが、まず2週間はグルテンを摂らない生活を続けてみてください。2週間続けることで、体調の何かしらの変化が実感できます。

3. グルテンフリーの本質を理解する

2週間続けると決めたら、グルテンフリーの食事法の本質を理解します。そうしないと、なんとなく始めてなんとなく心変わりをしてしまったり、中途半端で思ったような効果が得られない場合があるからです。

gluten1

4. 食べていい食材と食べてはダメな食材を知る

グルテンフリーの本質を理解すれば、食材を選ぶのは簡単です。食べていいもの、食べてはダメなものを詳しく紹介しています。

gluten2

5. 2週間後、小麦粉製品を食べてみる

2週間のグルテンフリーダイエットが終わったら、小麦粉製品を食べてみてください。今まで摂っていなく、体がリセットされているので、小麦粉を食べると何かしらの反応がある場合があります。自分の体調が変わったことが実感できます。グルテンアレルギーの人の場合は特に、2週間後にグルテンを取り入れた場合により違いが分かります。

6. 自分のライフスタイルとして定着させる

自分にどんな変化があったか実感できると、今までパンや麺、スイーツなどが大好きだった人でも自然に小麦粉製品を摂らなくなり、食生活が激変する場合があります。もちろんここで逆に合わないと感じる人もいると思います。大事なことは、これから自分のライフスタイルとしてどのように定着させるかです。2週間試しただけでは、一時的な効果しか得られません。続けるためには、ストレスなく行うことも大切です。合わないと思ったらやらないと割り切ります。このまま続けたいと思ったとしても、厳密に行うことがストレスになりそうだったら、週末だけ、平日だけ、友達といる時は気にしないなど、少し緩く行うだけでも効果はあります。是非自分に合ったスタイルを見つけてください。

7. 相乗効果でさらなる健康増進が実感できる

グルテンフリーダイエットを行うと、グルテンを摂らないことで得られる効果だけではなく、それに伴う相乗効果を沢山実感できます。例えば、小麦粉を摂らないので、小麦粉由来の炭水化物を摂ることも少なくなります。小麦粉由来の炭水化物は、他のどの糖質よりも血糖値を上げる作用があります。そのため、小麦粉を摂らないことで血糖値が正常に戻ったり、老化が改善したりといった利点が沢山あります。また、小麦粉を摂らないように気を付けると、必然的に加工食品を食べる機会も少なくなります。そうすると、甘味料や化学調味料の摂取量も減っていきます。さらに自分で食事を作ることも多くなり、その他の食材もより栄養価が高いものを選んだりと、健康なものに変わっていきます。

 

 

スポンサーリンク



 

 


参考文献を見る
©Depositphotos.com/ serbogachuk5

 

コメントを残す