月星座と身体の関係|月に合わせた健康的な過ごし方

moon_health

月星座と健康

私たちは月の影響を受けながら生活しています。月の満ち欠けと共に、月がどの星座に位置するか、も大きく影響しています。詳しくは「月星座と過ごし方」をご覧ください。今回は、各月星座の日に、どんな風に過ごしたらいいか、健康に焦点を当てて紹介します。
 






 

月星座と身体の関係

星座と私たちの体は古くから結びつけられて考えられています。星座には支配パーツというものがあり、例えば牡羊座は私たちの頭部を支配します。そして、月がある星座に位置するとき、その星座が支配する私たちの体のパーツに何らかの影響を及ぼします。月星座が牡羊座のとき、頭が重くなる、逆に冴えわたる、といった感じです。お腹の中にいる赤ちゃんは、その時月星座が支配している体のパーツが成長すると言われる場合もあります。

そういったことから、月星座が支配する身体のパーツと、その時の月星座、そして月の満ち欠けを考慮して、より自然にあったライフスタイルを考えることができます。一番大切なことは、自分の体調や感情、直観に従うことですが、月の動きも是非参考にしてみてください。

 

月星座と基本のライフスタイル

今日の月星座が何座か、さらに、その月が満ちていく期間か、欠けていく期間かによって影響の仕方が異なります。月の満ち欠けと月星座と、それに対応する体のパーツはどこかをまずはチェックします。そしてそれらがそのように私たちに影響を及ぼすか、基本的な3ポイントが下記になります。

その日の月星座に対応する体へのケアに向く。

その日の月星座に対応する体のパーツに対して、いいことをするのに向きます。栄養を与えたり、休ませたり、ケアをしたりするようなことです。例えば、下の表からわかるように、双子座は肩を支配する星座です。ひどい肩こりがある場合、月星座が双子座の日にマッサージをすると、他の日の倍の効果があります。

その日の月星座に対応する体に負担をかけてはダメ!

その日の月星座に対応する体のパーツに対して、負担がかかるようなことには向きません。疲れさせたり、ストレスを与えたり、手術などです。上の場合とは反対に、月星座が双子座の日に肩の手術をする場合、手術は負担となるので、月星座が双子座の日に行うことはよくありません。肩の負担をなるべく軽減させるようにケアすることが大切です。

さらに月の満ち欠けを考慮する

その月星座に支配される部分にとって、良いものを取り入れる時、それは満ちていく月の期間に行うとより効果的です。また、その部分の洗浄や解毒を行うときは、欠けていく期間に行うとより効果的です。

例えば、牡羊座に支配されている「目」にいいものを食べる時、月の星座が牡羊座で、かつ月が満ちていく期間に食べるとより効果的です。また、蟹座に支配される肝臓の解毒のケアを行うとき、星の星座が蟹座で、かつ月が欠けていく期間に行うのがより効果的です。それは、満ちていく月が「吸収」のエネルギーがあるのに対し、欠けていく月が「放出」のエネルギーを持つ特徴があるためです。

 

各月星座と健康な過ごし方

具体的に各月星座ごとの、健康的な過ごし方を紹介していきます。

牡羊座の過ごし方

支配パーツ:目、頭、鼻

関連する症状:頭痛、偏頭痛、鼻血、いびき、蓄膿症、目のトラブル、結膜炎、ものもらい等

牡羊座に支配された体のパーツは、月星座が牡羊座の時により影響が強く出ます。例えば、人によっては牡羊座の日に頭が痛くなりやすい人がいるかもしれません。牡羊座に支配されている、目、頭、鼻をケアする場合、月星座が牡羊座の日に行うと、より効果が出ます。反対に、それらに負担をかける場合は、月星座が牡羊座の日に行うと、よりダメージが大きくなるのでそれ以外の日にします。目を疲れさせるような作業を控えめにしたりしてもいいかもしれません。特に手術は負担が大きいので、対応する部分の手術の場合は、月星座が牡羊座でなく、太陽星座も牡羊座でない、かつ、欠けていく月の期間に行うといいです。

牡牛座の過ごし方

支配パーツ:顎~首(顎・首・耳鼻咽喉・歯・言語器官・うなじ・甲状腺・唇・食道など)

関連する症状:喉の感染症、扁桃炎、耳の病気、甲状腺の不調等

牡牛座に支配された体のパーツは、月星座が牡牛座の時により影響が強く出ます。牡牛座に支配されている、顎~首のどこかをケアする場合、月星座が牡牛座の日に行うと、より効果が出ます。反対に、それらに負担をかける場合は、月星座が牡牛座の日に行うと、よりダメージが大きくなるのでそれ以外の日にします。特に手術は負担が大きいので、対応する部分の手術の場合は、月星座が牡牛座でなく、太陽星座も牡牛座でない、かつ、欠けていく月の期間に行うといいと言われています。例えば、歯の抜歯は牡牛座の日を避けます。また、牡牛座の4区分は「土」で、寒さや大地を表します。月星座が牡牛座の日は寒くなりやすいこともあるので、特に喉や首の冷えに気をつけます。

双子座の過ごし方

支配パーツ:肩~手(肩・手・腕など)

関連する症状:肩に関するトラブルやリウマチ等

双子座に支配された体のパーツは、月星座が双子座の時により影響が強く出ます。双子座に支配されている、肩~手のどこかをケアする場合、月星座が双子座の日に行うと、より効果が出ます。例えば肩のマッサージはこの日に行うとより効果的で、オイルマッサージはより成分を吸収します。満ちていく月の期間に行えばなおさらです。反対に、それらに負担をかける場合は、月星座が双子座の日に行うと、よりダメージが大きくなるのでそれ以外の日にします。特に手術は負担が大きいので、対応する部分の手術の場合は、月星座が双子座でなく、太陽星座も双子座でない、かつ、欠けていく月の期間に行うといいと言われています。

蟹座の過ごし方

支配パーツ:肺~胆のう(胃・胸・肝臓・胆のう・肺など)

関連する症状:肝臓や胆のうの不調、気管支炎、気管支喘息、胸焼け、胃炎、胃潰瘍等

蟹座に支配された体のパーツは、月星座が蟹座の時により影響が強く出ます。蟹座に支配されている、胸部のどこかをケアする場合、月星座が蟹座の日に行うと、より効果が出ます。例えば胃や肝臓などの手当はこの日に行うとより効果的です。特に解毒に関するケアは、欠けていく月の期間であれば更にいいです。反対に、それらに負担をかける場合は、月星座が蟹座の日に行うと、よりダメージが大きくなるのでそれ以外の日にします。特に手術は負担が大きいので、対応する部分の手術の場合は、月星座が蟹座でなく、太陽星座も蟹座でない、かつ、欠けていく月の期間に行うといいと言われています。蟹座は「水」に属する性質があること、また感情と深い関わりがある性質から、月星座が蟹座の日は情緒不安定になりやすいです。

獅子座の過ごし方

支配パーツ:心臓、血液

関連する症状:高血圧、低血圧、動悸、心臓疾患、痛風等

獅子座に支配された体のパーツは、月星座が獅子座の時により影響が強く出ます。人により様々ですが、例えば、血液循環が良くなったり、動悸がいつもより激しくなったりすることがあります。獅子座に支配されている、心臓や血液循環に関するケアする場合、月星座が獅子座の日に行うと、より効果が出ます。反対に、それらに負担をかける場合は、月星座が獅子座の日に行うと、よりダメージが大きくなるのでそれ以外の日にします。特に手術は負担が大きいので、対応する部分の手術の場合は、月星座が獅子座でなく、太陽星座も獅子座でない、かつ、欠けていく月の期間に行うといいと言われています。

乙女座の過ごし方

支配パーツ:消化器官(大腸・小腸・膵臓・脾臓など)

関連する症状:腸のトラブル、便秘、下痢、太りすぎ、膵臓・脾臓の不調等

乙女座に支配された体のパーツは、月星座が乙女座の時により影響が強く出ます。人により様々ですが、例えば、この時期に胃腸の消化が悪くなります。乙女座に支配されている、消化器官に関するケアする場合、月星座が乙女座の日に行うと、より効果が出ます。反対に、それらに負担をかける場合は、月星座が乙女座の日に行うと、よりダメージが大きくなるのでそれ以外の日にします。消化に悪いものを食べるのは避けたほうがいいです。特に手術は負担が大きいので、対応する部分の手術の場合は、月星座が乙女座でなく、太陽星座も乙女座でない、かつ、欠けていく月の期間に行うといいと言われています。

天秤座の過ごし方

支配パーツ:腎臓、腰、膀胱

関連する症状:腎臓や腰のトラブル、膀胱炎等

天秤座に支配された体のパーツは、月星座が天秤座の時により影響が強く出ます。腎臓や膀胱の炎症になりやすいので気をつけます。天秤座に支配されている、腰や腎臓、膀胱に関するケアする場合、月星座が天秤座の日に行うと、より効果が出ます。反対に、それらに負担をかける場合は、月星座が天秤座の日に行うと、よりダメージが大きくなるのでそれ以外の日にします。特に手術は負担が大きいので、対応する部分の手術の場合は、月星座が天秤座でなく、太陽星座も天秤座でない、かつ、欠けていく月の期間に行うといいと言われています。腰に負担がかかりやすい生活をしている人は、いつもより疲れてしまうかもしれませんが、ケアにはより効果的です。

蠍座の過ごし方

支配パーツ:生殖器系、尿路

関連する症状:不妊、不能、月経困難症等

蠍座に支配された体のパーツは、月星座が蠍座の時により影響が強く出ます。蠍座に支配されている、生殖器系や尿路に関するケアする場合、月星座が蠍座の日に行うと、より効果が出ます。妊娠中の女性は流産に気をつけます。反対に、それらに負担をかける場合は、月星座が蠍座の日に行うと、よりダメージが大きくなるのでそれ以外の日にします。特に手術は負担が大きいので、対応する部分の手術の場合は、月星座が蠍座でなく、太陽星座も蠍座でない、かつ、欠けていく月の期間に行うといいと言われています。蟹座と同様、「水」の性質を持つので、精神的には移ろいやすく、落ち込み気味になることがあります。

射手座の過ごし方

支配パーツ:大腿部

関連する症状:大腿のトラブル、座骨神経痛等

射手座に支配された体のパーツは、月星座が射手座の時により影響が強く出ます。射手座に支配されている、大腿部(太もも)に関するケアする場合、月星座が射手座の日に行うと、より効果が出ます。例えばマッサージはこの時期に行うべきです。反対に、それらに負担をかける場合は、月星座が射手座の日に行うと、よりダメージが大きくなるのでそれ以外の日にします。動きすぎて負担をかけることは良くありません。特に手術は負担が大きいので、対応する部分の手術の場合は、月星座が射手座でなく、太陽星座も射手座でない、かつ、欠けていく月の期間に行うといいと言われています。

山羊座の過ごし方

支配パーツ:膝、骨、皮膚

関連する症状:皮膚や膝のトラブル、脊髄のトラブル等

山羊座に支配された体のパーツは、月星座が山羊座の時により影響が強く出ます。山羊座に支配されている、膝、骨、皮膚に関するケアする場合、月星座が山羊座の日に行うと、より効果が出ます。例えばこの日に美容に関するケアをすると、いつもより効果を実感できます。膝を傷めている人が湿布をしたり軟膏を塗ることもいいです。反対に、それらに負担をかける場合は、月星座が山羊座の日に行うと、よりダメージが大きくなるのでそれ以外の日にします。動きすぎて膝や骨に負担をかけることは良くありません。特に手術は負担が大きいので、対応する部分の手術の場合は、月星座が山羊座でなく、太陽星座も山羊座でない、かつ、欠けていく月の期間に行うといいと言われています。

水瓶座の過ごし方

支配パーツ:下腿部(足首、ふくらはぎなど)

関連する症状:足のむくみや疲れ、足首の捻挫、静脈瘤、こむら返り等

水瓶座に支配された体のパーツは、月星座が水瓶座の時により影響が強く出ます。水瓶座の特徴から、この時期は注意散漫になりやすく、直観的になりやすい日です。水瓶座に支配されている、下腿部(ふくらはぎ)に関するケアする場合、月星座が水瓶座の日に行うと、より効果が出ます。反対に、それらに負担をかける場合は、月星座が水瓶座の日に行うと、よりダメージが大きくなるのでそれ以外の日にします。例えば、立ちっぱなしで下腿部に負担をかけると、いつより疲れやすかったり、むくみやすいかもしれません。特に手術は負担が大きいので、対応する部分の手術の場合は、月星座が水瓶座でなく、太陽星座も水瓶座でない、かつ、欠けていく月の期間に行うといいと言われています。

魚座の過ごし方

支配パーツ:くるぶしから下(足、つま先、かかとなど)

関連する症状:魚の目、たこ、いぼ等

魚座に支配された体のパーツは、月星座が魚座の時により影響が強く出ます。魚座に支配されている、足に関するケアする場合、月星座が魚座の日に行うと、より効果が出ます。足裏マッサージは最適です。反対に、それらに負担をかける場合は、月星座が魚座の日に行うと、よりダメージが大きくなるのでそれ以外の日にします。特に手術は負担が大きいので、対応する部分の手術の場合は、月星座が魚座でなく、太陽星座も魚座でない、かつ、欠けていく月の期間に行うといいと言われています。たこ、いぼ、魚の目のケアはいいですが、手術的なものは避けます。

 

月星座と支配パーツ

星座 支配パーツ
牡羊座 頭・目・鼻
牡牛座 顎~首
双子座 肩・腕・手
蟹座 肺~胆のう
獅子座 血液・心臓
乙女座 大腸・小腸・膵臓・脾臓
天秤座 腰・腎臓・膀胱
蠍座 生殖器・尿路
射手座 大腿
山羊座 膝・皮膚・腰
水瓶座 下腿
魚座

 

月と自然のカレンダー

具体的に今日は何の月星座なのか?月星座と月の満ち欠け、旧暦を網羅したオリジナルのカレンダーを紹介しています。詳細は下記をご覧ください。

calendar

 

 

次はこれを要チェック

moonsign moonphases

 

 

スポンサーリンク



 

 


参考文献を見る
画像@ Depositphotos.com/jusakas

 

コメントを残す